遺言【ゆいごん】



遺言とは、死後の財産相続などについて意思を表示したものです。
自分の死後、遺産の処分について、法定相続と異なる相続を可能とします。遺言書を作成するメリットは、
●相続人以外の人に遺産を与えられる
●法定相続分と異なる分配ができる
●兄弟姉妹の相続権を排除できる
●相続争いなどのトラブルを回避できる
などがあります。また、遺言でどの財産をだれに相続させるか明確にすることで、不動産の所有権移転登記が単独で行える、預貯金の払い戻しが円滑に行えるなどの利点もあります。
なお、遺言では財産以外の内容(子の認知、未成年後見人の指定など)も行えます。

◆「ゆ」からはじまる不動産用語辞典.comオススメページ一覧◆

SUB MENU

おすすめサイト