有効採光率【ゆうこうさいこうりつ】



有効採光率とは、部屋の中に採り込む光の量を示す指標のことです。
有効採光率は、有効採光面積÷部屋の床面積という式で表されます。有効採光面積とは通常、採光に必要な開口部(窓)の広さのことを指し、建築基準法では、住宅の居室にはその床面積の1/7以上の面積の採光上有効な窓が必要と規定されています。


◆SPONSOR LINK◆

  • 家 失敗
  • 名古屋 デザイナーズ
  • デザイン住宅 明石市
  • SUB MENU

    おすすめサイト