床下換気口【ゆかしたかんきこう】



床下換気口とは、木造住宅で、基礎の部分に設けられる小さな換気口のことです。
木造住宅にとって、床下の地面からの湿気は大敵です。床下に湿気がこもると木材を腐らせ、建物の耐久性が落ちてしまいます。床下換気口は床下に湿気がこもることを防ぎ、効果的に換気を行うことを目的としています。
建築基準法では換気口を5メートルごとに設置することが義務付けられています。最近では基礎と土台の間に隙間を設けて換気する、基礎パッキング工法が床下換気口の代わりとして採用されることが多くなっています。


◆SPONSOR LINK◆

  • お得に家を建てるには
  • 一戸建て 大阪
  • SUB MENU

    おすすめサイト